ニキビ

思春期ニキビでメンタル崩壊。そんな私がニキビ肌から脱却した方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうもこんにちは。
管理人です。

私は波乱万丈な肌人生を過ごしてきました。
その中でも一番辛かったのが、中学入学と同時に襲ってきた思春期ニキビです。

誰よりもひどいニキビ肌。

「イジメられるんではないか」と怯え、

ずっと人目を気にしてばかりで、外に本当に出たくないと思うほどの状況になってしまいました。

関連記事:肌トラブルにずっと悩ませ続けられた私の人生。管理人のプロフィール

 

そんな私でしたが、高1の時にはニキビが収まり、

普通の高校生のような生活ができるようになりました。

そんな私が3年間思春期ニキビと闘い、そして無事勝利した私の3つの方法を皆さんにお伝えできればと思っています。

 

私が一番効果のあると思ったことは、以下の3つです。

・ニキビ肌を受け入れること。

・自分の肌と親身になってくれる医者に行くこと。

・洗顔は石鹸で優しく洗うこと。

 

関連記事:強烈ニキビ肌でメンタル崩壊した思春期。やって後悔したニキビ肌が絶対にやってはいけないこと。

 

1. ニキビ肌を受け入れること。

私がニキビ肌の時に、本当にストレスが溜まっていました。

 

・人目が気になってしょうがなかった

・イジメられるのではないかと不安になった

・「気持ち悪い」と思われているのではないかと不安に。

・自分の肌を見て、ニキビが気持ち悪いこと

とにかくこの4つで本当にストレス。

十円ハゲができたほどです。

 

ニキビそのものにストレスが溜まっていたのもありますが、

ニキビがあることで、周りの人たちがどう思っているかがそれ以上のストレスの原因でした。

 

ストレスはニキビを悪化させる1番の原因です。

ニキビが悪化するとより人目が気になり、そしてよりストレスが溜まる。

そしてよりニキビが悪化するという最悪の負のスパイラルにハマったわけです。

だからまず私がやったことは、「ニキビ肌を受け入れる」ことでした。

ニキビ肌を受け入れると言っても、こんな肌を受け入れるわけにはいきません。

僕も無理でした。

 

だから「自分のニキビ肌なんてみんな気にしちゃいない」と思うようにしました。

 

ふと思ったんです。

別にみんな私のこの汚いニキビなんて気にしちゃいないと。

せいぜい「あんなニキビになってかわいそう」程度だろうなと。

 

実際そうです。

ニキビ肌でも、他から思われるのなんてその程度なんです。

 

だからひどく考えないで下さい。誰もいい意味で気にしてません。

 

そしてこのニキビ肌を受け入れて下さい。

これ以上にひどくなることなんてない、もう十分どん底まで行った。

これからどんどん肌が良くなると思うと、すごく気が楽になりました。

 

このストレスから解放されたことで、
今まで効果がなかったものが、徐々に効果が出るようになりました。
ニキビでストレスを感じないことこそが1番の薬です。

気にしすぎず、もっと気楽にニキビを直していきましょう。

 

2.自分の肌と親身に向き合ってくれる医者に行くこと。

私はニキビを直すために、20以上の皮膚科医に診てもらいました。

ニキビにもいろんな薬があって、体に合う・合わないものがあります。

 

でも薬を処方してくれるのは、「お医者さん」なんです。

自分にあったニキビの薬を探してくれて、処方してくれるお医者さんこそが理想なんです。

 

だから、お医者さんに行った時に、片手間程度に診るお医者さんはやめましょう。

絶対にそんなお医者さんから自分の体にあった薬は処方されません。

 

結果は最初は出ないものです。

自分の肌を親身になって診てくれるお医者さんにずっと診てもらった方が、

一番早く自分に合った薬を出してくれます。

 

ドラッグストアにあるニキビ用の薬になんて頼らないで下さい。

正直言って治りませんから。

 

私もドラッグストアにある薬全て試しました。

全く効果なんて出ませんでした。何なら悪化しました。

ドラッグストアに行くくらいなら、その時間とお金を使ってお医者さん探しをした方が絶対に有益です。

 

3.洗顔は石鹸で優しく洗うこと。

私は今まで洗顔はずっとスクラブ入りの洗顔料を使っていました。

できるだけ皮脂を落とす。そのためにできるだけスクラブとか泥などでがっつり落とすことを意識していました。

 

でもそれは間違った洗顔でした。

薬の効果も合ったかもしれませんが、洗顔を変えただけでニキビの状態が改善したんです。

新しいニキビが本当にできなくなりました。

正しい洗顔は、ニキビの予防にうってつけなんです。

 

正しい洗顔はまず石鹸を使うこと

市販されている洗顔料には、「合成界面活性剤」などが含まれています。

そのほかにも防腐剤や香料などの化学薬品が含まれています。

 

しかし、この合成界面活性剤や防腐剤などが私の肌に合わなかったんです。

しっかり洗い流したつもりでも、実は見えないだけで肌に残ってしまうもの。

その化学薬品が肌にとって負担をかけてしまっていたみたいなんです。

 

しかも皮脂を取りすぎてしまうのがさらに肌に悪い。

ニキビでも皮脂の取りすぎは厳禁です。

 

そんな中、石鹸だと、これらのデメリットは全て解決できたんです。

石鹸は全て自然に分解されるものでできているから、肌にも負担をかけない。

そして皮脂も適度にとってくれる。

肌の水分量がそこまで減らずに、肌にとって余分なものだけ落としてくれるんです。

 

だから洗顔料を選ぶ際には、

・石鹸を使うこと
・化学薬品が一切入っていないものを使うこと

を意識して下さい。

私はずっと洗顔をしてから新しいニキビができなくなりました。

関連記事:汚れをきちんと落とそう!美肌にするための正しい洗顔方法

さいごに

思春期ニキビで悩んでいる皆さんには、できるだけ早く直して、

ニキビのない快適な生活を過ごして欲しいです。

 

しかし、ニキビを早く直そうと思うと、なかなか治らず、逆にストレスが溜まってしまいます。

ニキビを直すときには、あまり急がず、ゆっくりと直して行く心持ちでいて下さい。

 

そして、何よりも良い薬は「自分のニキビを受け入れること」。

ニキビを見ても、「これが普通なんだ」と、ストレスを感じないようにして下さいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料でお肌のお悩み相談。30年間お客様のお肌のお悩みにお応えし続けたノウハウを無料で提供。

色んな化粧水や乳液を試した見たけれども、今のお肌に合わないものばかり。
なかなかお肌の悩みがなくならない。
悩んでいたお肌の悩みは解決したけど、別のお肌の悩みが出てきた。

そんな経験やお悩みはございませんか?

弊社は、これまで30年間、およそ10万人の方々のお肌のお悩みと真摯に向き合ってきました。
そして多くの方のお肌のお悩みを改善してまいりました。
このノウハウを皆様それぞれに提供いたします。

皆様のお肌のお悩みをLINEやメールでご相談ください。
今までのノウハウをもとに回答いたします。

是非、皆様の日々のスキンケアや日々の生活に是非ご活用ください。

LINEで無料相談!

     

コメントを残す

*