健康コラム

春先のかゆみやフケを解消!正しい頭皮ケアについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
春先のかゆみやフケを解消!正しい頭皮ケアについて
いつもと同じケアをしているのに、春先になると頭がムズムズかゆくなったり、フケが多くなるといった頭皮のトラブルが増えるなあと感じませんか?季節の変わり目は体調の変化が起こりやすいものです。
頭皮のトラブルもそうした季節の変わり目による体調変化の一つです。
しかし「季節的なものなら、いずれ治まる」と思って放置しておくと、かゆみやフケの原因となっている頭皮のトラブルが深刻な症状になってしまう可能性も。

そうならないために、季節の体調変化に合わせた頭皮ケアが重要です。

 

春先に頭皮トラブルが起こる理由

春先のかゆみやフケを解消!正しい頭皮ケアについて

春先に頭がかゆくなったりフケが増えるのには理由があります。
人間の体は、冬の間は手足などの末端に血流を少なくし、体内の熱を放出しないようにしています。しかし春になると逆に末端の血流が増えるため、体内のコントロールスイッチが入れ替わり、血流が増える傾向にあります。
その結果、体がぽかぽかして頭もなんとなくムズムズしてきます。

このスイッチが入れ替わる際、体が急速な変化に対応しきれずに、体調は不安定になりがちです。
そのため、春に限らず季節の変わり目は体調がすぐれないことが多いのです。
春先は花粉が飛び、アレルギーがある方はさらに体調が不安定になります。
さらに進学や就職、異動などで生活環境ががらりと変わりストレスを受けやすい時期でもあります。

春先のもうひとつの頭皮トラブル、フケの原因は乾燥です。
乾いた冬の空気にさらされているにもかかわらず、一年中同じケアを続けているので頭皮の乾燥が進んでおり、皮膚が剥がれてフケになるのです。
そのほかにも、春先からだんだん強くなる紫外線も頭皮に影響を与えます。

このように春先は、身体の変化やストレスなどと重なって、頭皮トラブルが起こりやすい時期なのです。

 

頭皮トラブルに対する対処法

春先のかゆみやフケを解消!正しい頭皮ケアについて

かゆみやフケといったトラブルは、頭皮のバリア機能が失われているために引き起こされます。つまり、このバリア機能を取り戻すケアが大切です。

・頭皮に優しいケアを
頭皮を健やかに保つためにも、常に清潔にすることを心がけましょう。
しかし、「清潔が一番だから」と洗浄力の強いシャンプーを使うことはやめておきましょう。
必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮の乾燥が余計に進んでしまいます。

・十分な保湿も大切
乾燥すればかゆみも増し、カサカサの頭皮が剥がれ落ちてフケの発生も増えてしまいます。清潔にするのと同時に、保湿もしっかり心がけましょう。
頭皮用の保湿ケア用品を使うのもおすすめです。
髪の毛をドライヤーで乾かすときは、頭皮の乾燥を予防するためにも、30cm以上離して使うのがポイントです。

・食事で身体の中からもアプローチ
また、頭皮にトラブルが起きている人は、ビオチンが不足しています。
ビオチンは細胞のターンオーバーを促すビタミンの一種で、頭皮の血行をよくする働きがあることがわかっています。
ビオチンはナッツ類や豆類に多く含まれているので、積極的にビオチンを摂って内側からも潤いを補充してあげましょう。

春先の頭皮トラブルには保湿ケアが有効です。
健康で美しい髪の毛を保つためにも、保湿を心がけるようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る