健康コラム

食生活で改善できる?加齢臭を防ぐ食べ物とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
食生活で改善できる?加齢臭を防ぐ食べ物とは
40歳前後になってくると、特に男性の場合に気になってくるのが加齢臭です。
これが原因で年頃の娘にいやがられたりなど、ありがちなシチュエーションですよね。できれば避けたいものです。ところでこの加齢臭、強い人もいればあまりない人もいて、個人差があると思いませんか?
実は加齢臭は毎日の食生活による影響をかなり受けることがわかっています。そこで今回は、気になる加齢臭を避けるための食生活についてお話しします。

 

加齢臭の原因は「皮脂」

食生活で改善できる?加齢臭を防ぐ食べ物とは

加齢臭に効く食べ物を考える前提として、加齢臭の原因について知っておくと有用ですので、まずはこれを見てみましょう。

加齢臭は、何を隠そう皮膚から分泌される脂分である「皮脂」と活性酵素が原因となっています。
活性酵素が皮脂を酸化させることによって加齢臭の原因となるのです。

そしてこの皮脂や活性酵素は老化によって分泌が増えてきます。
このようなことが原因で、40歳を過ぎる頃から加齢臭がきつくなってくるのです。

ではこれを前提にして加齢臭を防ぐ食べ物を見てみましょう。

 

動物性脂分を避け植物性脂分を摂る

加齢臭を抑えるためには、皮脂の発生原因となる脂分の摂取を控えることが有効です。
このとき問題になるのは動物性脂分です。ですので、動物性脂分が多く含まれている肉料理やバター類は摂りすぎないことが大切です。
焼肉のカルビや豚の角煮などは動物性脂分の多い代表的な食べ物になります。

 

抗酸化作用のある食べ物を摂取する

食生活で改善できる?加齢臭を防ぐ食べ物とは

加齢臭は皮脂が酸化することで発生するものなため、抗酸化作用のある食べ物は加齢臭を防ぐ可能性があるということになります。

たとえば、同じ脂分でも植物性脂分は抗酸化作用がありますので、加齢臭を防ぐ効果がありますから積極的に摂取しましょう。
たとえばオリーブオイルやごま油はコレステロール低下作用もあり、大変効果的です。
魚の脂にも抗酸化作用があります。

このほかブロッコリーやピーマン等の野菜、柑橘類などの果物、ナッツ類、めかぶやわかめなどの海藻類にも抗酸化作用があります。
特に近年めかぶの加齢臭に対する効果がかなり注目されているそうですよ。

 

腸内環境を整える食べ物を摂取する

食生活で改善できる?加齢臭を防ぐ食べ物とは

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、必要以上のタンパク質やアミノ酸が分解されて悪臭の原因になりますので加齢臭は増幅します。

そこで善玉菌を増やし腸内環境を整えることで加齢臭を防ぐことができます。
具体的にはヨーグルトや納豆、お酢などの発酵食品を摂ると善玉菌が増えて腸内環境が整えられるのでおすすめです。
その他食物繊維を多く含む野菜を摂ると、便通が改善されて加齢臭を防ぐことにつながります。

以上、加齢臭を防ぐ食生活について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
日々の食生活を見直すことで加齢臭を軽減することができます。
是非とも参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る