肌のお悩み

皮脂に悩んでいる方必見!5つの皮脂対策【決定版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

顔がテカるとどうしても周りの目が気になってしまってしまいますよね。
男女問わず、皮脂がお悩みの方って多いですよね。

・気がつくとテカっている
・肌がベタつく
・毛穴が黒ずんでいる
・メイクが崩れやすい

こんなお悩みを持つ方必見です!
これらの肌のトラブルは「皮脂が過剰になっている」ことで起こりやすくなります。

ただ、この過剰な皮脂っていうのは厄介者で、「皮脂をただ取る!」っていう対策だと、
皮脂を取ってもまた皮脂が出てきて、、
というようにイタチごっこになりがち。

むしろ皮脂を取る過程でお肌を傷つけてしまったりするとむしろ逆効果!

根本的な原因と、その原因別の対策方法についてお伝えします!

目次

皮脂とは?

皮脂とは、字のごとく「脂」のことで、皮脂線からでるドロドロとしたものです。
皮脂線は、主にTゾーンと言われる、額から鼻にかけてのところが分泌量が多く、
この皮脂が化粧崩れの原因にも。

厄介者にされがちの皮脂ですが、乾燥や刺激から守ってくれたり、皮膚の常在菌の餌となって、肌の環境を整えてくれるなど、美肌にとっては非常に重要なものなんです。

皮脂が分泌されるタイミング

皮脂はお肌を守ってくれるものだったり、肌の環境を整えてくれますが、
「皮脂よTPOをわきまえろ」と思う方も多いはず。
ただ、化粧も崩れるし、テカっていやだ!って方も多いですよね。

でも皮脂が出てくるタイミングってあるんです。

・常時
・肌が乾燥している(乾燥しそうなとき)
・肌や体に不調があるとき
・ストレスが溜まっているとき

皮脂は肌にとって必要なものであるから、常時出ています!
体質などによって量は変わってきますが、誰でも寝ている時でも出ているんです。

ただ、肌が乾燥し始めると、肌の水分の蒸発を防ぐために皮脂がいつもより多く分泌します。乾燥による肌のダメージから守ろうとして、体が反応しているんですね。

また別にストレスや体の疲れなどが溜まってしまうと、ホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌してしまうことも。

過剰な皮脂の7つの原因とは?

先ほど皮脂が出るタイミングについてお伝えしましたが、
過剰な皮脂が出てしまうのは、皮脂が出るタイミングと大きく関連しているのです!

過剰な皮脂の原因1. 年齢による「皮脂の過剰分泌」

10代の思春期の頃、あの時は皮脂がすごかったという方も多いはず。
それはホルモンバランスが不安定であることが原因だったんです。

思春期ニキビで悩んでいるのも、皮脂の分泌が活発となり、
しかも洗顔シートなどを頻繁に使う機会が多いために肌に刺激を与え、より皮脂を分泌させる原因となり、その結果皮脂が毛穴につまり不潔な状態となってしまうことでニキビやいちご鼻などになってしまうんです。

だから、10代で脂性肌に悩んでいた人も、20代に入り症状が治まったと感じている人もたくさんいます。

ただ、女性の場合には、30代後半〜40代になると女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れてきてしまいます。
その結果、皮脂の分泌が活発となり、脂性肌となってしまうことも多いのです。

つまり、女性には、思春期とアラフォーの2つの時期に脂性肌のピンチがあるのです!

過剰な皮脂の原因2. 食べ物による皮脂の過剰分泌

皮脂は血液中に含まれる「糖分」を元に生成され、分泌されます。
そのため、血液中に糖分が多い場合には、皮脂が分泌されやすい状態に。
また、血糖値を急上昇させてしまってもだめ。
血糖値を元に戻そうとインスリンが分泌されますが、このインスリンが皮脂線を刺激。
より皮脂を出すようになります。

過剰な皮脂の原因3. よくない日々の生活習慣

睡眠不足やストレスの多い生活習慣は、ホルモンバランスを崩す原因に!
ホルモンバランスを崩すと皮脂がより分泌されてしまうのは、先ほど記載した通りです。

よく寝てストレスのない生活をして、生活習慣を正しましょう!

過剰な皮脂の原因4. 肝機能の低下

肝臓が何か原因があるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
肝臓はホルモンに非常に影響があります!
ホルモンはコレステロールを元に作られますが、このコレストロールは肝臓で作られます。
そのため、肝臓の働きが悪くなるとホルモンバランスが悪くなり、皮脂が分泌されやすくなってしまうのです。

●すごく多い!●過剰な皮脂の原因5. 肌の乾燥が皮脂を分泌させる!

皮脂は「乾燥しているとき、もしくは乾燥しそうな時」に分泌します。
つまり、お肌が乾燥していると皮脂っていうのは過剰に分泌されてしまうんです。

冬になるとあまり汗はかかないのに、なぜかテカり始めるという方。
これは冬になると、空気が乾燥したため、お肌の乾燥を守るために、体が皮脂を出しているんです。

お肌が乾燥しがちな方や、空気が乾燥している冬場の時期などは、
皮脂がでがちなんです!

●すごく多い!●過剰な皮脂の原因6. 誤った日々の洗顔

皮脂が気になるから、オイリー肌やスクラブ入りの洗顔料のものを毎日使っている、という方!
それはむしろ皮脂を過剰に出す原因ですよ!

皮脂は、外部からの刺激から守ろうとするために分泌されます。
洗顔時に余りにも皮脂を取り過ぎてしまったり、スクラブやゴシゴシ洗って刺激を与えてしまうと、防御反応から皮脂が今まで以上に分泌されてます!

ニキビがすごく気になるから、皮脂を全て取りたいから、と強く洗顔をしてしまっている方!
皮脂を過剰に分泌させる洗顔方法をしてしまっていますよ!

5つの皮脂を抑える対策方法!

先ほど皮脂が過剰に分泌されてしまう原因についてお伝えしました!
皮脂が過剰に分泌されるいろんな原因がありましたが、すぐに始められる皮脂を抑える方法はいっぱいあります!
ただ、以下でお伝えする対策は一日で効果が出るものではなく、最低でも1週間、できれば1ヶ月は続けて欲しいものです。
ただ、全てをするのではなく、できることから始めてみましょう!

【皮脂対策1.】皮脂を抑える食べ物を減らす!

先ほど皮脂を分泌させる原因の一つに食事である、とお伝えしました。
食事の改善は皮脂を抑えるだけでなく、日々の健康にも繋がります。
ぜひ以下の方法を試してみましょう!

白い炭水化物は避ける

炭水化物ってほとんど白いじゃないか!とお思いの方。
そんなことはありません。

玄米やお蕎麦、全粒粉など白くない炭水化物は全然あります。
白い炭水化物は、製造過程で栄養たっぷりの部分を削ってできています。
そのため、炭水化物がほとんど。

その一方、玄米などはミネラルやビタミン、食物繊維など多く含まれております。
そのため、血糖値の急激な上昇を防義、その結果皮脂を抑えることができます。

玄米や全粒粉など、健康に良い炭水化物を取るようにしましょう!

皮脂をコントロールする栄養素をとる

ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCは、皮脂をコントロールする栄養素です。

・ビタミンB2について
皮脂の分泌量を適性にコントロールし、粘膜や皮膚の健康をサポートしてくれます。
ビタミンB2は腸でもつくられていますが、ほとんど使うことができません。
食事で毎日摂取するようにしましょう!

豚・鶏・牛レバー、うなぎ、牛乳、納豆、アーモンド、卵などに含まれていますよ。

■ビタミンB6
ビタミンB2と協力して皮脂の分泌をコントロールしてくれます。
また、肌荒れ、にきび、日焼け、かゆみ防止として化粧品や医薬部外品の原料としても使用されています。

かつお、まぐろなどの魚類、レバー、肉などに、ビタミンB6は多く含まれています。
バナナにも比較的多く含まれているので、スポーツの前後に意識して食べることもよいと思います。

■ビタミンC
ビタミンCはビタミンの王様!

そのはたらきは、皮脂のコントロール、ニキビ予防以外でもコラーゲンの促進や美白、抗酸化など美容にとって嬉しい効果がいっぱい!

赤・黄ピーマン、アセロラ、ゆず、いちごなどに多く含まれます。

【皮脂対策2.】深酒は控える!

肝臓の機能が悪くなると、ホルモンバランスが悪くなるとお伝えしました。
適量のお酒は健康に良いものですが、深酒は体にも毒!
しかも肝臓が悪くなるとホルモンバランスが崩れてしまい皮脂が出るという肌にとっても最悪!
お酒はむくみの原因にもなってしまいますし、深酒するとどうしても夜遅くまで起きてしまい、またホルモンバランスが崩れてしまいます!
お酒はほどほどにしましょうね!

【皮脂対策3.】ストレスを溜めない!

ストレスはホルモンバランスを崩し、皮脂を過剰に分泌させるだけでなく、乾燥肌やニキビなどの原因にも!
毎日ちょっとずつストレス解消を!

【皮脂対策4.】しっかりと保湿をする!

皮脂は乾燥でも過剰に分泌します!
毎日化粧水などでしっかりとお肌に潤いをあげるようにしましょう!

ただ、化粧水の後の油分補給は、皮脂量により調節してあげてください。
皮脂の量がすごく多いのに、さらに油分を補給してしまったら余分な油分が顔にあることになります。
それこそ毛穴のつまりや、黒ずみなどの原因になります!
毎日の皮脂量をみながら乳液やクリームの量を調節してください。

【皮脂対策5.】洗顔方法を見直す!

誤った洗顔方法は、確実にあなたの皮脂の量を増やします。
洗顔時に重要なことは
・しっかりと泡立てる
・指でこすらず泡で包みこむように洗う
・洗顔フォームは使わず、固形石鹸で!

です!
詳しい内容はこちらを確認してください!

まとめ

遺伝が原因で皮脂が過剰に分泌することもありますが、
それは本当に稀なケース。
ほぼ全ての方は食事やスキンケアの方法を改善するだけで治る脂性肌なのです!

「脂性肌だから」とメイク崩れや毛穴の開きを諦めるのではなく、
食事や日々のスキンケアを見直せば、大きく改善されるはずです。

栄養たっぷりの食事と丁寧なスキンケアで、美しいお肌を保つことができますよ!
自分にあったものを選んで、無理せず長続きすることができる方法を試して、毎日の生活をちょっぴり豊かにしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

化粧品に頼らない、自立した美肌を目指してみませんか?

色んな化粧品を試してみたけど、乾燥肌が治らない、、
敏感肌だから、ちょっと日焼けとか寒くなったりするとすぐ顔が赤くなってしまう。

そんなお悩みをお持ちの方。

一度スキンケアの方法を見直してみた方が良いかもしれません。
スキンケアは「お肌に足りないものを与える」ものではなく、
むしろ化粧品に頼らない、自立したお肌へ導くことが正しいスキンケアです。

植物の恵みを利用して、肌が自ら美しくなろうとする、自立したお肌を目指してみませんか?

そのために大事なことは「肌のバリアを壊さない」こと。
肌のバリアは、合成界面活性剤や防腐剤など、合成成分ですぐに壊れてしまいます。

つまり、合成成分を使用せず、自然の成分だけでケアしてあげることが一番です。
自然の恵みをスキンケアに利用してみませんか?

エタージュリフレッシュソープは、漢方の研究医グループの10年の研究と4年にわたる臨床試験の末作られました。
原材料は全て自然のものだけ。
14種類の和漢植物から抽出したエキスを40倍にも濃縮した美容エキスを使用。

自然の恵みをぎゅーっと詰め込んだこの石鹸で、自慢したくなる美肌を手に入れませんか?

詳細はこちら