化粧品

オーガニックコスメって本当にいいのか?使う上での注意点と選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「オーガニックコスメ」という言葉を良く聞くようになりました!
最近は百貨店、スーパーでも「オーガニック化粧品」を見るように。
でもこのオーガニックコスメってお肌に優しい、みたいなイメージがありますが、本当にお肌に優しいの?
そして、オーガニックコスメを使って肌は荒れないかが本当に心配と思う方も多いはず。

化粧品って変えた途端に肌の調子が変わるんですよね。
良くなるものもあるけど、化粧品変えて痛い目にあった方も多いはず。

オーガニックコスメに変える気はないけど、
オーガニックコスメは本当に安心なの?肌に良いの?って思う方は必見です。
ここでは、オーガニックコスメって本当に安心なのか。オーガニックコスメの悪いところ、いいところ。
そして本当にお肌にやさしいのか、についてお伝えします。

目次

オーガニックコスメって本当にお肌に優しい?


オーガニックコスメって本当にお肌にやさしいの?ってお思いの方は多いはず。

そのイメージは間違っていません。
化学成分が入っていないため、お肌への負担が非常に少ないのが、オーガニックコスメの特徴であり、一番のメリットです。
自然のものだけでできているので、お肌に負担を与えず、むしろお肌の力を高めてくれるものがオーガニックコスメです。

ただ、このメリットを受けることのできる、ちゃんとしたオーガニックコスメというのは、非常に少ないんです。

「ん?非常に少ないってどういうこと?」って思った方。
「オーガニックコスメってもう結構あるじゃん」と思った方。

オーガニックコスメと謳っている商品はいっぱいあります。
しかし、本物のオーガニックコスメなんてほとんどありません。

オーガニックの材料を少しでもつかっていたら、「オーガニックコスメ」として売られている現状があります。
偽物のオーガニックコスメを使ってしまった場合には、お肌には優しいなんて言えません。

でもそんなコスメがオーガニックコスメとして売られてしまっているのが、現状なんです。

本物のオーガニックコスメとは?

そもそもオーガニックとは、一切化学物質を使わず、自然のものだけでできたもののことを指します。
そのため、オーガニックコスメは、化学物質を使わない、自然のものだけでできた化粧品のこと。

自然のものだけでできているので、化学成分が盛りだくさんの化粧品に比べ、お肌の負担が少ないため、お肌に優しい化粧品なんです。

しかし、店頭などで見るオーガニックコスメの多くは、化学成分が使われてしまっています。

オーガニック先進国のヨーロッパには、様々なオーガニックコスメ認定認証基準がありますが、
日本で規制されている化学物質がコスメに使われていても、認証してしまっているものがあるのが現状。

完全なオーガニックコスメというのは、まだまだ数が少ないんです。

オーガニックコスメのダメなところ

数自体は非常に少ない、本物のオーガニックコスメ。
植物由来成分など、自然のものだけで作られているので、お肌に優しいもの。

でもこんなオーガニックコスメですが、植物由来成分だけで作られているということもあり、デメリットもいくつかあるんです。

デメリットとしては、
1. 植物由来だからといって、すべての肌に合うわけではない
2. ケミカルコスメと比べて使い心地が劣る場合がある
3. 材料にもこだわっている分、価格が高いものが多い
4. ケミカルコスメに比べて、効果を感じるまでに少し時間がかかる

植物由来だからといって、すべての肌に合うわけではない

いくら植物由来のものだけで作られているからとはいっても、すべての方の肌に合うわけではないんです。
とろろでかぶれる方がいたりいなかったりするように、自然のものだけでできているからといって、すべての方に肌にあうわけでもないんです。

オーガニックコスメもアレルギー反応やかぶれが起きてしまう可能性はあります。

また、トライアルセットがあるものはまず実際にお試しすることがお勧めです!。
その際にも、いきなり顔に使うのではなく、体の目立たないところでテストしてから使用すれば万全です!

ケミカルコスメと比べて使い心地が劣る場合がある

オーガニックコスメでは、肌に負担をかける可能性のある化学物質をつかっていません。
一方、ケミカルコスメでは、化学薬品を使って化粧品の伸びを良くしたり、
お肌に膜を作って潤い感を演出することから、使用感が非常に多いものが多いです。

そのため、オーガニックコスメは、ケミカルコスメに比べてどうしても使用感がよくない場合が多いんです。

材料にもこだわっている分、価格が高いものが多い

ここが一番のデメリットかもしれません。
オーガニックコスメは材料から製法にまでこだわっているため、ケミカルコスメに比べて高いことが多いです。

化学物質を使えば簡単にできることが、自然のものだけで実現させようとすると、非常に手間とお金がかかります。
そのため、価格が高くなりがちです。

ケミカルコスメに比べて、効果を感じるまでに少し時間がかかる

オーガニックコスメは植物の力を借りてゆっくりとお肌の状態をよくしてくれるもの。
だから即効性はありません。
一時的でもいいから、すぐにこの乾燥をなんとかしたい!と思う方は、ケミカルコスメの方が圧倒的にオススメです。

オーガニックコスメの良いところ

先ほどオーガニックコスメのデメリットについてお伝えしましたが、
オーガニックコスメにはケミカルコスメにない魅力もたくさんあります。

ここでは、オーガニックコスメのメリットをお伝えします。

1. 自然由来成分であるから、お肌に優しい
2. お肌が本来持つ美しくなろうとする力を引き出してくれる
3. 自然由来のものだけで作られているから、環境にも非常に優しい
4. 買う化粧品が減る!

自然由来成分であるから、お肌に優しい

オーガニックコスメの一番の魅力はやはりお肌に優しいこと。
アレルギー反応やかぶれが最初に起きなければ、お肌にとって良い成分だけでスキンケアなどができるのが最大の魅力だと思います。
どんなケミカルコスメを使って、仮ににシミやシワなどに効いたとしても、お肌に負担をかける成分がどこかで悪さをしてしまうんです。

一方オーガニックコスメであれば、植物の生命力をそのままお肌に還元できることが一番の良いところ。
オーガニックコスメは植物でできているので、植物の生命力=抗酸化力をそのままお肌に活かすことができるというのが、ケミカルコスメにはない魅力です。

お化粧をして美しい素肌になるのではなく、もともと美しく強い素肌を目指す方にはおすすめだと思います。

お肌が本来持つ美しくなろうとする力を引き出してくれる

先ほど少しお話した「抗酸化力」。これは植物の生命力から由来するものです。
お肌は活性酸素で老化すると言われていますが、この酸化に立ち向かってくれるのが、抗酸化力。
この抗酸化力が、お肌のもつ美しくなろうとする機能をサポートしてくれるのです。

今までは「与えるスキンケア」であったのが、「育てるスキンケア」に。
一度お肌が育ってしまえば、そのあとは過剰なスキンケアが不要になり、自立したお肌になってくれるんですね。

自然由来のものだけで作られているから、環境にも非常に優しい

近年の猛暑など、地球温暖化について心配になることも多いと思います。
実はこのオーガニックコスメを使うと、地球温暖化対策にもなるんです。

ケミカルコスメはほぼ100%石油から作られた原料が含まれています。
防腐剤や、合成界面活性剤などは石油から作られた化粧品の原料の代表例。

石油を使わなくなることは、二酸化炭素の排出を減らすことにも繋がり、地球温暖化対策に繋がります。
化粧品でも環境対策になるなんて意外ですよね。

買う化粧品が減る!

オーガニックコスメを使用していくと、お肌自体の美しくなろうとする力が徐々に強くなっていくため、
自然とお肌のコンディションがよくなっていきます。

そうなると、肌荒れであったり、お肌の悩みが減っていくため、それを隠そうとする化粧品を買う必要がなくなるように。
また、肌荒れを隠す化粧品を使わなくなるため、さらにお肌への負担が減り、お肌の環境がより良くなっていく、といったような好循環が生まれます。

一見高いオーガニックコスメですが、長い目で見れば、実は安いのかもしれません。

まとめ

高くて、即効性も期待できないオーガニックコスメですが、じっと我慢してあげれば今までとは違う効果が得られるかもしれない、
期待に溢れる化粧品です。
しかし、世の中には「オーガニック」と謳いながらも実際には、化学薬品がたっぷり使われているものもあるので要注意。
また、植物でできているからといっても、必ずしもお肌に合わないということも忘れてはいけません。
しっかりと自分の目で成分を確認してオーガニックかどうかを確認した上で、また一度サンプルやトライアルを利用して自分の肌に合うか確認してから使用する。

これさえ守れば、オーガニックコスメはいいものであることは間違いありません。
デートや食事会など、急いでお肌のコンディションを上げなければいけない時には、「ケミカルコスメ」を、
普段のスキンケアには「オーガニックコスメ」を使う、など使い分けをしてあげるのも一つの手ですね。

オーガニックコスメとケミカルコスメの違いを知って使い分け、みんなが羨む美肌を手に入れて見ませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

化粧品に頼らない、自立した美肌を目指してみませんか?

色んな化粧品を試してみたけど、乾燥肌が治らない、、
敏感肌だから、ちょっと日焼けとか寒くなったりするとすぐ顔が赤くなってしまう。

そんなお悩みをお持ちの方。

一度スキンケアの方法を見直してみた方が良いかもしれません。
スキンケアは「お肌に足りないものを与える」ものではなく、
むしろ化粧品に頼らない、自立したお肌へ導くことが正しいスキンケアです。

植物の恵みを利用して、肌が自ら美しくなろうとする、自立したお肌を目指してみませんか?

そのために大事なことは「肌のバリアを壊さない」こと。
肌のバリアは、合成界面活性剤や防腐剤など、合成成分ですぐに壊れてしまいます。

つまり、合成成分を使用せず、自然の成分だけでケアしてあげることが一番です。
自然の恵みをスキンケアに利用してみませんか?

エタージュリフレッシュソープは、漢方の研究医グループの10年の研究と4年にわたる臨床試験の末作られました。
原材料は全て自然のものだけ。
14種類の和漢植物から抽出したエキスを40倍にも濃縮した美容エキスを使用。

自然の恵みをぎゅーっと詰め込んだこの石鹸で、自慢したくなる美肌を手に入れませんか?

詳細はこちら

     

コメントを残す

*