スキンケア

旅行・外泊する時のスキンケア方法!身軽で楽ちんスキンケア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

これからお盆に入り、多くの方が旅行や帰省で「お泊り」の機会が増えますね。
そんなとき、スキンケアはどうしていますか?

前日の夜になって荷物を整理しているときには、着替えや携帯の充電器などの小物を入れたり。
そんな荷物を詰めるときに困るのが、「化粧品」

メイク用品や基礎化粧品など、おしゃれや身の回りに気を使う人ほど荷物が多くなりがち。
「スーツケースに入りきらない!」「帰りにお土産を入れるスペースがない!」

こんな風に悩んだ経験はありませんか?

そして外泊するときのシャンプーや洗顔料問題。
髪はギシギシになるし、お肌も乾燥してしょうがない。
かといって詰め替えるのも面倒だし、かといってトラベル用のスキンケアセット買うのも割高でもったいない気がする。

そんなお悩みを抱えている方のために、外泊時にできるだけ荷物を減らせるのに、荷物を減らして旅行できる方法をお伝えします!

▶この記事でわかる事

  • 持っていく化粧品は普段使っている化粧品を!
  • 旅行時の3種の神器は「コットン」「ジップロック」「コンタクトケース」
  • サンプルはできるだけ普段使いのものを

できれば普段使っている化粧品を!


溜め込んだ化粧品サンプルを、旅行や出張などの外泊先で使用する人も多いと思います。
荷物が少なくて済むし、なおかつ現地で捨てられるから楽ちんですよね。

しかし、いつもと違う環境で過ごすと、肌にストレスを与える場合が
そんな状態で、いつもと違うスキンケアアイテムを使うと肌トラブルの原因になることも

外泊時だからこそ、いつも使用しているスキンケアアイテムを使用し、化粧品サンプルを使用しないようにするとよいですよ!

これで解決!液体かさばる問題!


かといって化粧水やら乳液やら、ファンデなどは本当に面倒!
詰め替え用ボトルとか買うのも面倒だし、結局かさばるし。

楽したい人は以下の方法で外泊先へ持っていくと便利ですよ!

化粧水 & 乳液 | 化粧水はコットンにしみこませてジップロック!

化粧水は、コットンにしみこませてジップロックに入れちゃうのがらくちん!
ジップロックの袋に、必要な枚数のコットンを入れて、そこに普段使いの化粧水を注いでコットンにしっかりしみこませましょう!

ジップロックに入れて密閉すれば、コットンが渇く心配もありません。
しかも旅先でコットンパックができてしまうんです!

※コットンがなければ、最悪ティッシュでも。
最悪ですよ。

しかも飛行機内に液体のものを持ち込む際の検査に引っかかることもありません
ジップロックの袋は、100均で買うこともでき、一袋に何十枚かまとまって入っているので、
ボトルをいくつも用意するよりコスパが圧倒的にいい!

下地 & リキッドファンデなどクリーム状のもの | コンタクトケースにいれて省スペース!

クリーム系のものはコンタクトレンズケースに入れるのがおすすめ!

コンタクトレンズケースは、入れるところが二箇所あるため、
保湿クリームやジェル、ヘアワックスなどの硬めのテクスチャーのものを入れるのにおすすめですが、
保存液を入れるケースなので、化粧水や乳液などを入れることも可能です。

化粧下地やリキッドファンデーションなども入れてしまえば、化粧ポーチをかなりスッキリさせることができます。

洗顔料 | 洗顔料は固形石鹸にして使い切りのサイズに!

洗顔料は固形石鹸を小さくして、一回使い切りのサイズにしてしまいましょう!
そうすれば、わざわざ乾かしたりして再度使う必要はありませんし、
お風呂入ってそのままで終わりなので、すごいらくちんだし衛生的です!

それでも面倒ならサンプルを!


化粧品サンプルは、もらってもつかわずにとっておき、旅行やお泊まりのときにつかう人も多いですよね。でもこれはあまりおすすめできません!
化粧品の消費期限は、一般的に未開封で2~3年といわれています。サンプルも本商品と同じく中身の消費期限は変わらないのですが、
パウチ式のため袋に傷がつく可能性もあり、瓶や容器に入っているコスメより劣化しやすい場合も。

もらった時期も判別不能になりやすいので、うっかり古いものをつかって肌荒れしてしまって後悔するなんてことも。
しかも旅先などいつもと違う環境だと、肌も不安定になりがち。
そんなときに普段つかっていないコスメをつかうと、肌荒れをしてしまうかもしれません!

できれば普段つかっているコスメのサンプルを持っていくようにしましょう

まとめ

旅行は楽しいものですが、女性は服や小物だけでなく、スキンケアやメイク用品などが必要に。
そのため、どうしても男性より荷物が多くなり荷造りが大変です。
また、始めから持っていく荷物が多いと、かばんがパンパンでお土産も入れるスペースもなく、
帰りはさらに大変なことになってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

そのため、旅行の荷物はできるだけ少なく身軽にするのがおすすめ。
女性にとって必需品である化粧品は、荷物をかさばらせてしまう原因の一つですが、そんな化粧品はちょっとした裏技でコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

化粧水などをパッキングするのが面倒な人は、サンプルトライアル品を持っていくという方法でも良いですね。

化粧品をコンパクトに持ち運べる裏技を使えば旅行の荷物は、かなり身軽になること間違いなし。
旅行の荷物はコンパクトでもスキンケアに手抜きはなし。そんな身軽な旅を実現しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料でお肌のお悩み相談。30年間お客様のお肌のお悩みにお応えし続けたノウハウを無料で提供。

色んな化粧水や乳液を試した見たけれども、今のお肌に合わないものばかり。
なかなかお肌の悩みがなくならない。
悩んでいたお肌の悩みは解決したけど、別のお肌の悩みが出てきた。

そんな経験やお悩みはございませんか?

弊社は、これまで30年間、およそ10万人の方々のお肌のお悩みと真摯に向き合ってきました。
そして多くの方のお肌のお悩みを改善してまいりました。
このノウハウを皆様それぞれに提供いたします。

皆様のお肌のお悩みをLINEやメールでご相談ください。
今までのノウハウをもとに回答いたします。

是非、皆様の日々のスキンケアや日々の生活に是非ご活用ください。

LINEで無料相談!

     

コメントを残す

*